笑顔の女性

お尻の黒ずみメラニン色素┃乾燥が原因で起こる

出来やすい箇所なので注意

ヒップ

摩擦や乾燥などが原因に

体に出来てしまうと見た目が悪くなってしまう黒ずみですが、体の中でもお尻は特に黒ずみが出来やすい場所の一つです。私達の体には自分を守るために様々な防御機能が備わっています。病気に打ち勝つ免疫機能もそういった防御機能の一つですが、実はこの黒ずみも防御機能の一つなのです。人間の肌は摩擦などの刺激を受けると肌を守るためにメラニンという色素を生成して肌を外的刺激に対して強くしようという防御機能があります。これが黒ずみの主な原因です。体の中でもお尻は座ったりして刺激の受けやすい部分でるために、黒ずみが出来てしまいやすい場所となっています。また、乾燥から肌を守るためにもメラニンを生成することがあるので乾燥も黒ずみの原因となります。

保湿化粧品で予防を

肌の潤いを保つために使われている保湿化粧品ですが、この保湿化粧品はお尻に使うことで黒ずみを予防する効果もあります。肌が乾燥すると乾燥から身を守ろうとするために肌の表面にある角質層が厚くなってしまいます。そうなると肌の表面がざらついて黒ずみがより際立って見えるようになってしまうのです。保湿化粧品にはヒアルロン酸やコラーゲンといった保水力の高い成分が多く含まれています。これらの成分が肌に浸透することで、肌の防御機能を高めることが出来るのです。お尻の黒ずみは肌の防御機能によるメラニンの生成が原因ですので、肌に十分な潤いがあればメラニンの生成を抑えることも出来るのです。お風呂あがりなどには特に入念にお尻の保湿に気を使うことが大切です。

炎症のない綺麗な肌に

女の人

アトピーは目に見える表面の皮膚だけの問題に見られがちですが原因は身体の内部でおこっていることもあります。副作用が少ない漢方薬や肌の改善に効果的な食事をとることで身体の内側から治療をしていくことが健康な肌へと近づきます。

もっと読む

少しの工夫で違ってきます

顔に触れているレディー

乾燥肌の人のスキンケアには、乾燥肌用の保湿力の高い基礎化粧品を使うのが良いでしょう。1つ1つのアイテムをしっかり肌に浸透させていくことが大切です。お風呂上りのお肌の乾燥を防ぐためには、とりあえず化粧水だけすぐにつけておくのがおすすめです。

もっと読む

顔の育毛対策

目元

まつげの少なさで悩む場合、現在では病院で薬を処方してもらうことが出来ます。この手の薬は、正しい使い方をすることが非常に大切です。禁忌事項もあるため、慎重に用いるようにします。医薬品であるだけに、副作用も大きくなるのが一般的です。

もっと読む