ウーマン

お尻の黒ずみメラニン色素┃乾燥が原因で起こる

少しの工夫で違ってきます

顔に触れているレディー

しっかり浸透させましょう

空気の乾燥する冬場だけでなく、暑い時期でもエアコンなどでお肌は乾燥しています。乾燥肌に悩む女性は多いですが、ちょっと気をつけて毎日のスキンケアをすると、お肌の調子がぐっと良くなります。乾燥肌の人は保湿力の高い乾燥肌用の基礎化粧品を使ってスキンケアするのが良いでしょう。そして、1つのアイテムをお肌につけたら、手のひらを肌に当て、肌の奥まできちんと浸透させるようにします。まず化粧水をつけたなら、しっかり浸透させてから乳液をつけるようにするのです。化粧水が浸透する前に乳液をつけてしまうと、肌の上で化粧水と乳液が混ざってしまって効果が出ません。面倒なようでも、1つ1つのアイテムをきちんと浸透させるようにしましょう。これだけでもお肌は違ってきます。

すぐ化粧水をつけましょう

お風呂から上がった瞬間から、お肌はどんどん乾燥していきます。それゆえ、できるだけ早くお肌に水分を与えてあげる必要があります。その為に、お風呂から上がったら、とりあえずすぐに化粧水だけつけておきましょう。スプレータイプのものが便利です。体を拭いたり、着替えたりするのは化粧水をつけてからにします。特に小さなお子さんがいるママは、すぐに自分のスキンケアはできませんから、「とりあえずの化粧水」はおすすめです。子供のお世話をしている間にも、お肌はどんどん乾燥してしまうからです。また、スキンケアはドライヤーを使う前にしっかりしておくようにしましょう。髪を乾かす時に、ドライヤーの風は顔にも当たります。その風が乾燥肌の原因になりかねません。特に油分をしっかり与えておきましょう。